首から下のムダ毛はすべて要らない

身体の中で脱毛したい箇所は、首から下全てです。

足や腕はもちろんなのですが、下着を着た時にアンダーヘアが出ているなど恥ずかしい状態はしておきたくなくて、20代の半ばぐらいからケアするようになりました。

足や腕は、学生時代から生肌で露出する服装をするときのマナーとして処理していました。

まだ、学生ということもあり、ほぼほぼ自己処理をしていましたが、社会人になってからはサロンに行くなどをしてあまり肌に負担がないようにしています。

昔とは違い、永久脱毛も料金が安くなったため、腕、脚、脇や背中などの脱毛をしています。<関連サイト・・・春日部市の脱毛情報

いざ、パートナーとの夜を過ごす際に、ケアしていない状態だと気になってしまい、集中できないことが一度ありました。
それ以降は、何もなくても常にベストな状態でいられるように努めています。

また、アンダーヘアもはじめは下着からはみ出てしまうのが嫌で切っていましたが、やはり伸びるのも早く抜いた方が処理をする頻度が減ると考え、そこから脱毛するようになりました。

最初は、自己処理でカミソリで剃ったり、ピンセットで抜いていましたが、ブラジリアンワックスの存在を知り、また店舗も増えたため試しに行くことになりました。

最初、店舗に行って、施術していただいたときはすごくいたかったのですが、その後の解放感から、現在も続けております。

処理をする頻度も減り、また毛も少しずつ細くなってきたように感じます。

首から下のムダ毛を一度処理してしまうと、少し生えただけで気になるときもあります。
特に、脚の脛の部分やワキ、またVIOなどはすぐに処理したくなります。

すべての毛がない状態だと、ボディクリームもやりやすいし、浸透する感じもします。

また、パートナーが触りたくなるような肌を維持できますので、パートナーとの関係性もよくなる気がしてます。

たぶん、いろんな人がいるので、アンダーヘアまで処理している人はまだまだ少ないですが、増えてくれると大浴場などやスパなど行く際にもっと堂々としていられるなと思います。